ベビースケール

赤ちゃんの体重計算は?おすすめアプリについても紹介☆

赤ちゃんの体重管理を正しく簡単に行う方法とは?

この記事では、赤ちゃんの体重の日割り計算の方法と成長曲線についてと、アプリでの体重管理についてご紹介します。

この記事を読むことでのメリット
  1. 赤ちゃんの体重増加を見る方法について詳しくわかる
  2. 赤ちゃんの体重確認に役に立つ知識がわかる

赤ちゃんの成長はママにとって、とてもうれしいものです。
特に新生児のころは小さいわが子がいつ大きくなるのかと楽しみであると同時に大丈夫かなと心配にもなります。

赤ちゃんの体重管理に関する基本知識を学べる内容となっているので、楽しく読んでみてくださいね!

 

赤ちゃんの体重の日割り計算って?どうやるの?

赤ちゃんの体重の日割り計算って?どうやるの?赤ちゃんの体重の日割計算の方法をご紹介します。
赤ちゃんの体重は大人とは違い、1日何グラム増えているかで体重が増えているかチェックします。

といっても、毎日毎日体重を測ってその日の体重増加を確認するわけではありません。
ミルクを飲んだり、おしっこをしたりすると簡単に赤ちゃんの1日の体重は変わってしまいます。

そこで、赤ちゃんの体重を日割計算するのは、1週間単位~検診のタイミングなどで計算します。
つまり、1週間~1カ月間の間に1日平均でどれくらい増えているかをチェックします

では、日割計算の計算式です。

1日の体重増加
= ( 今回の体重 - 前回の体重 )÷( 前回~当日までの経過日数 )

例でいいますと、生後10日目に2500g、30日目に3500gであったとすると、
(3500g-2500g)÷20日=50g
つまり、日割の体重増加は50gとなります。

毎日少しずつ変化する赤ちゃんの体重を正確に知るには、ベビースケール選びも重要です。

タニタ公式オンラインショップでベビースケールの販売ページを見る!

https://shop.tanita.co.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%83f%83W%83%5E%83%8B%83x%83r%81%5B%83X%83P%81%5B%83%8B+%82%B5%82%A0%82%ED%82%B9&image.x=23&image.y=13

 

赤ちゃんの体重で成長曲線って?どういうもの?

赤ちゃんの体重で成長曲線って?どういうもの?次に体重の成長曲線についてご紹介します。

この成長曲線という言葉は育児をしているとよく聞きます。
「成長曲線の中だから大丈夫」とか「成長曲線にそっているから大丈夫」とか保健師や医師にいわれることも多いです。

また、母子手帳の中にあり、かなり身近なものですよね。
でも、「成長曲線」って何か知っていますか?

  • 母子手帳の中に入っていて、赤ちゃんの体重や身長などを見るのに使われるのは、「乳児身体発育曲線」といいます。
  • 「乳児身体発育曲線」は言葉の通りですが、赤ちゃんの成長の様子を知るために作られています。
    帯のようになっているのは、この間に94%の子どもの値※が入ります。
    ※この数値は平成22年の「厚生労働省乳幼児身体発育調査報告」に基づいた数値です。

この数値の中(帯の中)に入っていれば、ほぼ問題ない成長をしているということになります。
つまり、成長曲線は赤ちゃんの成長を測る目安となっています。

岬(みさき)
岬(みさき)
母子手帳にあれば、すぐに確認するができますね☆

 

成長曲線の異常って?外れたらダメなの?

成長曲線の異常って?外れたらダメなの?成長曲線の帯から外れたからダメとか異常というわけではありません。
成長曲線の同じような流れをしていれば、大きくても、小さくても様子を見ることが多いです。
実際に生まれた時から大きかった知人の子どもも成長曲線から外れているからといって指導を受けたことはありません。

岬(みさき)
岬(みさき)
成長曲線は赤ちゃんの成長を見る目安ということですね。
ねね先生
ねね先生
そうよ。
あくまでも目安だから、外れいてるからダメとかいうわけでもないのよ。
ただ、子どもが順調に成長しているかママが確認するためアイテムね。

↓赤ちゃんの体重が増えすぎる時の内容はこちらの記事でご紹介しています☆
興味のある方はご覧ください♪

赤ちゃんの体重が増えすぎ?原因は?病気の心配って?
赤ちゃんの体重が増えすぎ?原因は?病気の心配って?この記事では、赤ちゃんの体重がどれくらい増えると危険なのか、体重が増えすぎる原因や、さらには体重が増えすぎると病気で心配なことについても...

 

赤ちゃんの体重 アプリは?便利なものを紹介!

赤ちゃんの体重 アプリは?便利なものを紹介!赤ちゃんの体重管理はとても気になるところです。
ただ、体重の変化をわざわざ計算するのは大変だし、育児で忙しくて書いておくの忘れた!なんてこともありますよね。

そこで、「赤ちゃん 体重管理 アプリ」で検索すると今はたくさんのアプリがあります。その中でも口コミもよく評価も高い「ぴよログ」、「ベビレポ」、「育児ノート」の3つがおすすめです。

 

オススメアプリ①ぴよログ

オススメアプリ①ぴよログ

ぴよログは口コミもよく評価も4.7と高いオススメのアプリです☆
測った体重が成長曲線に合わせて。↓のように折れ線グラフで表示されます。

ぴよログ

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sakabou.piyolog&hl=ja&gl=US

これなら、ミルクや母乳、おしめの時間だけでなく、授乳中のタイムを計測することもできます。
また、パートナーと共有することもできるので、「前に何時にミルク飲んだの?」とかパパに何度も聞かれることもありません。
年齢も12歳まで成長曲線が載っていますし、日記や写真も保存できて便利です!(^^)!

母乳の記録やオムツの記録、睡眠だけでなく、母乳を何分飲んだか、↓のようにタイマーも付いているので、何分授乳したのかもわかりやすいですよ(^^♪

ぴよログ タイマー

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sakabou.piyolog&hl=ja&gl=US

ねね先生
ねね先生
ぴよログはケガや発疹、予防接種、病院等色々な赤ちゃんに関してのことが入力できるようになっているわ!

オススメアプリ②ベビレポ

オススメアプリ②ベビレポ

ベビレポも、口コミの評価も4.3とまずまずです(^^♪
こちらも予防接種や、日記機能など、たくさんの記録ができ、↓のように見た目も可愛らしいです☆

ベビレポ

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.permission.babyrepo&hl=ja&gl=US

トイレタイマーや、授乳タイマーもあるので、夜間授乳等にうまく使いこなせればとても便利なアプリです!(^^)!

オススメアプリ③育児ノート

オススメアプリ③育児ノート

育児ノートは、先に紹介した「ぴよログ」や「ベビレポ」よりもシンプルな見た目です。
なのでゴチャゴチャしたのが苦手、必要な物だけわかりやすく見たい、という方に向いているのかなと思います♪

育児ノート

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nighp.babytracker_android&hl=ja&gl=US

 

紹介した3つのアプリはいずれも成長曲線でわかりやすくなっていますので、ぜひ自分に合ったアプリを試してみて下さいね!(^^)!

 

赤ちゃんの体重を正確に知るのに一番簡単な方法とは?

赤ちゃんの体重を正確に知るのに一番簡単な方法とは?今回は、赤ちゃんの体重の日割り計算の方法、成長曲線、アプリで赤ちゃんの体重管理についてご紹介しました。
赤ちゃんの体重管理は、計算もそうですが、そもそも毎日赤ちゃんの体重を正確に測るのも結構大変ですよね。

赤ちゃんの体重測定で私がオススメするのが「タニタのベビースケール しあわせ」です。

「タニタのベビースケール しあわせ」をオススメする理由☆

  1. 20g単位で細かく測れて赤ちゃんの体重変化がわかりやすいから
  2. 赤ちゃんから6歳児くらいまで使用可能だから
  3. 公式ショップから購入すると保証もあり安心だから

タニタ公式のベビースケールの販売ページを見る!

https://shop.tanita.co.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%83f%83W%83%5E%83%8B%83x%83r%81%5B%83X%83P%81%5B%83%8B+%82%B5%82%A0%82%ED%82%B9&image.x=23&image.y=13

 

ABOUT ME
そらさん
自分の経験や知識をもとに、「読んで助かった!」「ためになった」と思ってもらえるような記事を心がけています。 より多くの方の手助けになれば嬉しいです(^^♪